こども発達支援認定プランナーコース

こども発達支援認定プランナーコースとは?

こども発達支援認定トレーナーコースでは、発達障害の基礎知識と特性を踏まえた具体的な支援方法を学び、より深く子どもと関わる力を学びました。

プランナーコースでは、日本・世界で研究・開発された発達支援の具体的な方法を学んでいきます。また、講座内では当研究会員が、学校、放デイ、児発、就労支援など様々な現場で実践した経験を踏まえてお話しさせていただきますで、現場ですぐに使える内容となっております。

子どもの社会性の発達を促し、具体的に成長させる方法を学びたい方は、ぜひご参加ください。

コース内容

 こども発達支援認定トレーナーコースでは、発達障害の基礎知識と特性を踏まえた具体的な支援方法を学び、より深く子どもと関わる力を学びました。

プランナーコースでは、日本・世界で研究・開発された発達支援の具体的な方法を学んでいきます。また、講座内では当研究会員が、学校、放デイ、児発、就労支援など様々な現場で実践した経験を踏まえてお話しさせていただきますで、現場ですぐに使える内容となっております。

子どもの社会性の発達を促し、具体的に成長させる方法を学びたい方は、ぜひご参加ください。

コース内容

会場:ZOOMによるオンライン開催
(※なおコロナウイルスの動向次第では、渋谷会場にて同時開催します。)

10:00~事務連絡
10:10~第1講座「感覚と身体の発達から考える社会性の支援法」(90分)
11:40~交流タイム
12:00~お昼休憩
13:00~第2講座「行動科学を活用した社会性の支援法」(90分)
14:30~交流タイム
14:45~休憩
15:00~第3講座「言語発達を通した社会性の支援法」(90分)
16:30~質疑応答&事務連絡
17:00終了

講座内容

第1講座「感覚と身体の発達から考える社会性の支援法」

社会性は様々な要素から成り立っています。そして、身体と感覚の関係は、人が生活する上で最も土台となる重要な要素です。

第1講座では、「感覚と身体」の理論を学びながら現場で使える療育実践を紹介していきます。

第2講座「行動科学を活用した社会性の支援法」

人の行動は、一定の法則に従って決まる傾向があります。この法則を明確化し、子どもの支援に応用することで社会性の向上につなげることができます。

第2講座では、子どもの行動を行動科学の理論から解説し、具体的な療育実践を紹介していきます。

第3講座「言語発達を通した社会性の支援法」

コミュニケーションの力は、言語力に大きく左右されます。そして、発達に困難を抱える子には、言語発達が遅れていることが知られています。

第3講座では、言語発達の理論を体系的にし、言語の発達を促す具体的な実践を現場のエピソードと共に紹介していきます。

講師

夏までの講座は、当研究会理事の前田智行がメインで担当いたします。

その後は、前田を含め、放課後等デイサービス、児童発達支援事業所、就労支援A型、公立小学校、公立中学校、少年院等様々な現場で働いているメンバーから、現場の実践を交えて紹介させていただきます。

参加費

39800円(税込43780円)

申し込み

入金方法は、銀行振り込み、クレジットカードからお選びいただけます。

クレジット決済を希望の方

以下のボタンでPayPalサイトに移動します。

銀行振り込みをご希望の方

以下の口座よりお振込をお願いします。また振り込み後は早期確認のため(maeda@kodomoshien.org)まで、名前とご入金された金額をお知らせください。
お手数ですがよろしくお願いします。

 ▶︎ 横浜銀行
 ▶︎ 支店名:町田支店(支店番号931)
 ▶︎ 口座種類:普通
 ▶︎ 口座番号:6136814
 ▶︎ 宛名:一般社団法人こども発達支援研究会

キャンセルポリシー

■キャンセルポリシーについて

  • 講座開催の8日以上前のキャンセル:全額返金
  • 講座2日前~7日前までのキャンセル :50%返金 
  • 講座前日のキャンセル :30%返金
  • 講座当日のキャンセル :ご返金なし

■例外

・天災や交通機関の事情や、講師の事情により中止の場合は全額返金、もしくは次回講座への振替の案内を致します。